本体の状態と売却のタイミングをチェック

買取を選択することで現金化にすることは可能ですが、必ずしも現金にすることができるとは限りません。実際に現金にかえることができて、なるべく高く売却するためにはいくつかコツがあるので紹介します。

まず高く売却するためのポイントとして大切なのがDVDをできる限り綺麗にすることです。放置されているDVDには埃や汚れがこびりついてしまうことがあります。そのまま放置するとキズや故障などの原因となり、そもそも再生することができなければ売ることも難しくなります。再生されることが最低限重要なポイントとなるので、できる限り日頃から本体を綺麗に拭き取ったりして汚れないようにしておくといいです。

また、売るタイミングも重要になることを忘れてはいけません。基本的にDVDは新作に近ければ近いほど高く売れる傾向にあります。新作の状態から放置して旧作になるよりも新作の状態で早めに売った方が高く売れるので特に一度見て不要になった場合は早めのタイミングで売るように心掛けましょう。

ここでは本体の状態と売るタイミングについて話しましたが、この2つは高く売るための基本になるので高額査定を目指している場合はなるべく話した2つのポイントは忘れずに頭に入れておくといいです。